鈴木その子知らないだろうな…

私が19頃、料理研究か、美肌研究家だったかうろ覚えであるが、突如テレビに出ては美白いや…アイウルルを3ヶ月使用した私の口コミ&評価が衝撃的?

なんだろうファンデの色を間違えているのかな?と思える位の白い顔を世間に見せつけている女性がおられた。

確かSONOKOと言うブランドの化粧品があった気もするが…その創設に関わった人だった様な…

美にこだわりたるみには後ろに皮膚を引っ張り

弛まない様に髪をセットしていると暴露されて「も?なんでそんな事を言っているのかしら」と慌てふためく所をテレビで見た事がある。かの世界3代美女と言われた

クレオパトラも棺から防腐加工されてほぼ

干からびてはいるものの、髪を後に引っ張りタルミを見せない様にしていたと文献であったらしい

文明が栄えてない時でも美の意識は高いから

現代に繋がれている事は素晴らしい

だがしかし、反面恐ろしいとも思える

諸説ではあるが、マリー・アントワネットは

処女の血を浴びる?飲む?事をしていた

それを摂取する事により美しさを保てたと

嘘か真かは正直わからないが、その負の行為も

皮膚を若返りにとプランセタの内服と繋がる

昔の人って美しさを無から形を造り出すプロフェッショナルなんだと実感する

しかぁ?し、江戸時代に日本の女性は

うぐいすの糞を石鹸の様に洗顔し美肌を保つと

これは現代には繋がっているのであろうか?

ちょっと嫌だな…


大人ニキビは大変なことなんです

大人ニキビこそ、悩みの一つでしょう。大人であってもニキビというのは出来たりします。但し、この場合は吹き出物と呼ぶのが正しいことでもあったりします。まずはどんなことからそんなことが起きてしまうのか、ということから考えてみるとよいでしょう。まずは不規則な食生活とかでしょう。脂ものなんかをメインに食べていたりしますとそうしたことがおきたりします。

http://www.nunuk-nunuk.com/

さらには寝不足とかも原因になりがちですので注意しておいた方が良いでしょう。飲酒と喫煙というのはとても悪いことになりますので基本的に肌のためのことであるのであれば避けるようにした方が良いです。ホルモンバランスの乱れなどが起きることによって肌に対する不具合というのは色々なことから発生しやすいので注意するようにしましょう。とにかく肌のターンオーバーをしっかり行わせることです。

そうすることによってそして肌が悪くなったとしても自分の回復力で直してしまうみたいなことが期待できるようになるからです。それがあるからこそ、しっかりと意識して行動するようにしましょう。跡は素直に薬を使うこともよいです。要するに肌が炎症を起こしているということが多いので、それを抑える薬を塗るというのがよいわけです。


どっちつかずの薄めのシミ

夏が過ぎて秋が来ると毎年気になるシミ。少なからず日焼けをし、知らない間に小さなシミが1つ2つ。薄かったシミは濃くなり目立ってきた。夏の間はキチンと日焼け止めをし、毎晩美白クリームを塗り塗り。

http://www.fptkd.com/

今年はマスクもしていたのに、どこから湧いてきたのかシミ。美白クリームをこれから先の秋冬の間に塗って、その間に目立たなくなる?濃いめのコンシーラーで隠すと目立たないけど、、、

家ですっぴんだとシミに目が行って仕方がない!!ならばいっそ、レーザーで取っちゃおう!美白クリームを買い続ける代金を思うと、レーザー代の方がコスパが良いのでは???と思うけれど、、、そこまで濃く無ければ、そこまで大きくもない。レーザーは黒い色素に反応するらしいので、濃ければ濃いほど反応するらしい。では薄いシミでレーザーを当てた場合、、、綺麗に取れるの?安くても1万や2万支払って、肌に少なからずダメージを与えてレーザーで取ったとして、、、

綺麗に取れなかったら??じゃ、今あるこの薄いシミを放置して、濃くなるまで育てた方が良いの???濃くなるまで何もせずいる勇気はない。。

このジレンマに毎年陥り。何も出来ずじまい。毎年美白クリームを塗り塗り。肌の悩みを気軽に出来る病院が欲しい。敷居が高くなくて、アラフォー女性が通っても「もう歳だから仕方ないよね」なんて態度を取ったりしないクリニックを見つけたい。どっちつかずのシミをどちらかに誘導してくれるそんなクリニックが近くにあればなぁ。


タイムスリップしてあの時の私に日焼け止めを渡してあげたい。

私は今20代前半ですが、肌に悩みを持ち始めたのは10代前半だったと思う。

周りの友達はニキビを気にしていた子が多かったけど、私の場合は、日焼け後のぼろぼろになったお肌だった。

当時、体育会系の部活に所属していた私は、太陽が照りつける下で跳んで走って汗をかいていた。

部活は厳しく、休憩は水分補給くらいで済まされ、日焼け止めなんか塗り直している時間もなかった。

それに加えて、私は日焼け止めの「あの独特なにおい」が好きではなく、日焼け止めをつけると肌にまとわりつく感じがあって嫌いだった。なぜか、部活で走っているとそれが気になってしまって、軽やかに走れないような気がしたものだ(ほんとはそんな事ないのだけれど)。

http://www.ifm2017.org/

家に帰って、日焼けのところにアロエのジェルを塗ったり、皮が剥がれてしまったときには軟膏をつけてみたりしていたが、「気持ちいい」「効いているんじゃないかな?」という感覚だけあって、効果は実感できなかったのを覚えている。

いまになって、過去の自分に言ってやりたい。

「ちゃんと日焼け止めをしろ!!!!

そして、こまめに塗り直せ!!!!」

20代のいまになって、シミ・そばかすが目立つようになってきた。それはおそらく、10代の頃の日焼けの負債だと思う。大人になって、美容誌やサイトを見るようになり、日焼けの対策がいかに大事かを知った。日焼け止めは2?3時間に一度は塗り直すべきだそう。もっとこまめに塗ったほうがよいとも言われたことがある。

いまはスプレータイプの日焼け止めも良く見かける。(当時はあったのだろうか…)

このスプレータイプは瞬間で塗り直せるから、私の相棒的な存在になっている。

日焼け止めは相性があるから、肌にばっちり合うものが見つかるまで根気よく探してみましょう!高い化粧水や乳液などの化粧品に手を出す前に、まずは日焼け止めを考え直してはいかがでしょうか?


アトピーと上手く付き合うには

私は幼い頃からアトピー、乾燥肌です。アトピーの中でも軽い方ですが、肌荒れ、痒み、傷跡等に10年は悩まされています。顔の細かいニキビ、体の痒みが酷く、自分なりのスキンケアをし、皮膚科にも通い薬をもらっていました。しかしあまり良くならず、通うのも面倒になり放置しては皮膚科に通い…の繰り返しでした。そもそもアトピーなのに、20歳頃までは脂性肌だと思っていました。

http://www.orlodelmondo.net/

自分が乾燥から来ている肌荒れだと知ったのは、成人式でメイクをしてもらったサロンに通ったことがきっかけでした。安い値段で3回受けられるということで、アフターケアも兼ねて少しでも改善できればなと思い行ってみました。正直あまり興味はありませんでしたが(笑)最初にアンケートをとり、それをもとに肌の診断をしてもらい、自分が乾燥肌であることを知りました。それからケアの仕方、あう化粧品など教えていただいたり、さらにはパーソナルカラー診断までしてもらいました。それからというもの、サロンから紹介された化粧品は高いので、コスパも性能もいいものを求めていろいろなものを試してます。

主にYouTubeから情報を得ていますが、かずのすけさんという方は美容化学者でありアトピー肌の方に向けた化粧品開発もしていて、とっても勉強になります。実際、オススメされた商品を使い続けていて、完治とまではいきませんがひどい肌荒れをすることがなくなりました!なにを使っても大きな変化がなかったのでこれは進歩です。あとは食生活だとか、スキンケア以外の問題を改善していかなければ…と思いつつなかなか直らないです。もっとアトピーとしっかり向き合わねばな、と思います。アトピーと言っても症状は人それぞれですし、あう化粧品も人それぞれです。だからといって諦めないで、自分の肌を知り適切な情報を吸収していけば、改善していくものだなと思いました。これからも上手く付き合っていきたいです。


加齢によるお肌のハリについて

10代、20代ではあまり意識していなかったのですが、30歳を過ぎ、お肌のハリがなくなってきたことが最近の悩みです。nicoせっけん

マスク生活ということもあり、肌が荒れてしまうことも増えてきました。

現在はお手入れとして、導入化粧水・化粧水・乳液を入浴後に付けるようにしています。

洗顔時もネットで泡立てて優しく洗うようにしているので、以前ほど肌が荒れることはなくなってきたように思います。

ですが、近年のマスク生活の影響もあり、吹き出物やマスクを外した際の肌のハリの無さが気になるようになってきました。

洗顔や保湿、マスクを毎日洗って替えるなどして清潔を心掛けていますが、他に何か効果的な肌ケアがないか探しています。

乾燥だけでなく、起床時のみ顔が脂っぽくなってしまうのも悩みです。

寝るときはマスクはせず、手とくちびるにのみクリームを塗って寝ています。

日中はマスク着用時のみ少し脂っぽさを感じますが、起床時ほどではありません。

乾燥と脂っぽさどちらもある上に、肌も弱いので適切なケアが分からず悩んでいます。

まだまだマスク生活も長引きそうなので、いざマスクなしの生活に戻った時自信をもって素顔を出せるように早めに対策と予防に努めたいと思っております。

何か良い方法があれば教えていただきたいです。


意外なモノでニキビ改善

現在30代前半のわたしですが、もともと肌が弱く20代前半からずーっと悩んでいたのが首周りと背中のニキビでした。肌が汚いと自信がなくなってしまうんですよね…なんとかして治したいと自分なりに改善法を調べ続け、約10年間にわたり色々な方法を試しました。

①ビタミンが足りないのかな?と思いサプリメントを飲む。→治らず。

効果あり?ロザリティウォータリーマスクを購入して使った私の口コミ&評価!

②化粧品が合ってないのかな?と思いプチプラ製品をやめて高価な化粧水や乳液を使ってみる→治らず。

③使っている洗剤が肌に合わないのかな?と思い、界面活性剤不使用の無添加洗剤を使ってみる。→治らず。

なかなか改善しないいらだちは凄まじかったです、なんせ約10年の悩み…。しかし一筋の希望の光が!

④外側をケアしても治らないなら体内の不調なのかと?30代になりようやく気づき、胃の不調を改善する漢方を2年ほど服用→ちょっと良くなったかな?という感じではあったが完全には良くならず。でも内側のケアなんだ!なんかあともう少しな気がしてきた!と嬉しくなりました!

そんななか体調管理のため通っていた地元の鍼灸院の先生にすすめられたあるものでニキビが劇的に改善!

あるものとは「塩」!厳密に言うと、非加熱天日塩というものです。スーパーなどに売っている塩とは違いミネラルや栄養が豊富で、肌荒れのほかに冷え性も改善するよ!とオススメされ、ほんとかな?と半信半疑で使うこと3ヶ月。なんとお肌がツルツルに!!!繰り返しできていたニキビが出来なくなったんです!そして見事冷え性も改善!調味料なので薬やサプリのように「あつあつまでに飲まなくちゃ!」ということもなく、ストレスなく気軽に使えるというところも自分には合っていました。

意外なモノでしたが本当に出会えて良かったと思いました。肌荒れに悩んでる方に自信を持っておすすめします!


アラフォー主婦の肌歴史

小学生の頃は肌に悩みはなかった。

逆にニキビに憧れを抱いていたくらい。(後悔)

中学生になるとそれなりに手入れをするようになるが、きっと適切でなかったのか肌のコンディションはみるみるうちに悪化。

さらに安室ちゃん効果で?シャギーが大量に入った髪型が流行っており(田舎のくせに)、前髪+サイドの髪に覆われたフェイスラインは壊滅的な状態。

薬用スクラボは効果あり?

高校生になると化粧の上塗り。

もう割愛。

私の肌質が変わってきたのは20代後半から。

ずっとオイリーだった肌が落ち着き、吹き出物もほぼ出来なくなった。

さらに35歳で妊娠した時には無敵なほど綺麗な肌になった。

産後1年経って肌質そのものに著しい変化はなかったが写真に写った自分のほうれい線に愕然とする。

舌回し、顔マッサージを開始するもそこまで変化が見られず元来の不精な性格も災いし、即効性のありそうな美容鍼にも手を出すが継続できず断念。

今も悩みは解決せずにひたすら顔のマッサージをしながら写真撮る時は頬を膨らますという意味のわからない対策をし続けている。

都合のいいように子育てを理由にし、年齢のせいにしているが、本当は心の底から改善したいと願っている。

願わくば20代の頃のように。

でも根本的な不精な性格を治さないといけないんだろうなぁと自分では把握していながら今日も加工アプリと頬を膨らます私。


敏感肌のわたしも肌荒れから解放されました!

最近は肌のきれいな女性が増えましたね。

女性に年齢をきくのはご法度。

美魔女は美魔女のまま、崇めていれば良いのです。

あなたの街の彼女たちは、なぜきれいなのか。

とても気になりますね。

さて、わたしは敏感肌で、20代は市販の化粧品を試しては肌荒れに苦しんで、新しい化粧品を試すことの繰り返しでした。

化粧品は開発競争が激しいので、常にアンテナを張っておくことと、自分の肌に合うものを見つけることが大切です。

今回は、敏感肌のわたしがたどり着いた美肌ストーリーです。

敏感肌さんは、高価なものを使うと肌荒れしやすいことが悲しいのですが、オーガニック化粧品が必ずしも敏感肌さん全員に合うとは限りません。

まずは、自分のお肌に合う成分が配合された化粧品を選びます。

敏感肌さんも普通肌さんと一緒で、保湿は最重要課題です。

わたしは、潤いをたっぷり与えたいので、お肌がグングン吸い込んでくれる、しっとりタイプの化粧水がお気に入りです。

できれば、化粧品というよりは、医薬部外品で品質も効用も実証されているものを。

お肌がグングン吸ってくれるもので、医薬部外品の方が、敏感肌用に開発されて実証実験もされているので、名前が与える印象(医薬部外品って薬?!)より安全です。

そして、次に必要なのは、自分に必要な成分。

アラサーからアラフォーは、そろそろ普通の化粧水乳液のほかに、一品加えて、美容液を使い始める世代です。

わたしのお気に入りは、プラセンタの原液です。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトは効果あり?私の口コミやネット上の評価などをこっそり暴露!

プラセンタは胎盤のことですが、市場には馬や豚のプラセンタが出回っております。

お肌に使う場合には、お肌のターンオーバーを活発にしてくれますので、クレンジングや洗顔だけでは解決できない古い角質が、どんどん生き返っていくようです。

美容液の種類にもよりますが、わたしは、洗顔後のお肌に直接美容液を全体にパッティングしたあと、保湿成分のたっぷり入った化粧水をつけます。

そのあとは、乳液をつけてもよし、就寝前ならクリームをつけてもよし。

わたしの一押しは、マカデミアナッツオイル。

マカデミアナッツオイルはほかのオイルとは違って酸化しにくいので、毛穴よごれになりにくいようですね。

※マカデミアナッツにアレルギーがある方はおススメできませんのでご了承ください。

それから、オイル系のものは、乾燥を防いでお肌のバリア機能になるセラミドと同じで、お肌にまくを張ってくれるので、クリームよりお手軽&安価にパック効果があります。

わたしは敏感肌ですが、プラセンタ原液⇒お肌がぐんぐん吸ってくれる医薬部外品の化粧水⇒マカデミアナッツオイルで、敏感肌を忘れるくらい快適に美肌を保てるようになりました!

ぜひご興味のある方は、お試しくださいね。


20年以上の付き合いです

学生時代から、大きな肌トラブルは無いのですが今になって後悔していることが一つあります。

ビハキュアの真の口コミ

それは、当時潰したニキビ痕が未だに消えないということです。

ニキビは時々出来ていましたし、周りの友達にも「潰した方が良いよ」派と「触らない方が良いよ」派がいました。

まさか10代の時に深く考えなかったことを今後悔することになるとは思いませんでした。

毎回、こめかみにできるので髪の毛で隠れるから潰してもいいやと軽く考えていました

社会人になって化粧をするようになると、どうしても毎日見てしまいます。

ちょっと色が残ってる程度ならコンシーラーなどを塗れば良いのですが、光が当たるとわかるくらいの凸凹が出来てしまってるので髪をアップにするのが躊躇われます。

今はマスクを日常的にするようになったので、見えにくくなりホッとしています。

皮膚科に相談するほどでもないのがまた難しいところです。

ターンオーバーを繰り返したら少しはマシになるかなと淡い期待を今でも持っています。

せめてもと、保湿はしっかりとしています。

今、学生時代の私に会えるなら「そのニキビは放っておいたら治るから、触っちゃいけない。潰すなんてもってのほか!」と言いたいですね。


そばかすが気になります

小学校高学年くらいからそばかすがあります。外でキャンプをしたり、外遊びも多かったので日に当たってできたものも多いとは思いますが、両親ともにそばかすがあるので遺伝の部分も大きいんじゃないかと思っています。兄弟がいますが、みんなそれなりにそばかあって、でもやはり私が1番多い気がします。http://www.telemarkteam.net/
今はペコちゃんとか、個性的な芸能人の方がそばかす可愛いっていってメイクに取り入れたりもしていますが、もともとあってどうやっても消えないそばかすを私はあまり好きにはなれません。最近はマスクをするようになったから目立たなくなったというか、見られている感じは少なくなりましたが、コンプレックスという点では小学校のころから変わりません。

仕事柄普段メイクをすることはなくて、日常的にするのは日焼け止めくらいです。

ファンデーションとか、コンシーラーを使えば薄くできることは知っていますが、隠すのではなく根本から薄く、あわよくば消したいなと思ってます。ハイチオールCを飲んだりもしましたが、なかなか効果を実感できず…半ば諦めている感じです。元の肌が白いので余計目立つ感じがします。歳を重ねたらこれにプラスしてシミが出来てくると思うと今からとても心配です。


年齢と共に治りにくい!

30代後半あたりから肌荒れが治りにくくなってきたと感じます。

若い頃だったらしっかり睡眠をとれば次の日にはすっかり治ってる!そんな感じでしたが、年齢とともにそうはいかなくなってきました。

ストレスが多かったり少し睡眠不足が続いただけでもブツブツと赤い吹き出ものができます。

そして何より治りにくいです!

ストレスや睡眠不足でなかったとしても、少し便秘が続くとすぐ荒れるという悪循環になります。

http://cialacibu2019.com/

今のご時世だとマスクの着用も一つの原因ですよね。

わたしとしての一番の対策は深い睡眠をとることだと実感してはいるのですが、それが中々難しいのです。

もともと睡眠が浅いタイプな上に寝つきもわるくどうしようもない状況。

そこで、たどり着いたのはよる寝る前の軽いヨガでした。

デトックス効果もあるのか便秘になりにくくなり寝つきもよくなってきて、お肌が荒れにくくなったと感じています。

規則正しい生活と運動がお肌のためにはいいのだなとひしひしと感じます。

そして奥の手の緊急時の対策としては小指の爪くらいのオロナインを精製水で溶かして乳液代わりにすると不思議と治りが早くなりました!

オロナインの効能に吹き出物とあるとはいえ精製水で溶かすのは完全自己責任の方法で、おすすめはできないかもしれませんが、オロナインを直接塗るのは刺激が気になる方や効果が強すぎると思う方は試してみてはいかがでしょうか。


肌を水浸しにするような、最高保湿パック

私は20代後半の女性なのですが、最近同年代の友達と比べてほうれい線がとても気になり始めました。

シルクリスタの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトも紹介します!

顔は割と幼く見えるので他の人から言われたことはなかったのですが、お風呂から上がった時とかに自分で自分の顔を見た時に法令線が気になるのがすごくコンプレックスでした。

人に言われてからはもう遅いという言葉を私は信じていて、自分で感じた時が一番ケアをするのに適正な時期だと思っています。

そこで私がここ最近で試したことがあるものが、ルルルンというフェイスパックです。

これは色々な種類が出ているのですが、その中でも私が全種類使って一番良かったと思ったものが一つだけあります。

それは赤いパッケージの40代からの年齢層をターゲットとした商品でした。

パッケージの裏側を見ると40代からの年齢層をターゲットとしているというのもとても頷けるような成分でした。

他のフェイスパックと比べると有効成分がとても高いパーセンテージで配合されているというのが一番気になるポイントでした。

使ってみると、とてもよくわかるのですが、他のフェイスパックよりかは潤いが寝て起きた後にもよく感じられました。

それなのにベタベタというわけでは無く、でもサラッとしてるわけでもなく、適度に潤いを感じるような寝心地を感じることができました。


顔全体の肌荒れ、赤み…

私は22歳、女です。

頬と小鼻の赤み、ニキビ、シミ、そばかす、毛穴…

とにかく色々な肌荒れに悩んでいます。

この時期マスクをしないといけないし、化粧をして隠してもよれてしまったり、ふと外した時に鼻や頬の化粧が落ちているのが恥ずかしくて友達の前でもマスクが外せません。

エステなどには正直信頼が無く、ほんとに綺麗になるのだろうと思ってしまうため行けないです。

こんな肌で行く事に抵抗というか、恥ずかしさもあります。

nicoせっけんの効果は?購入して3ヶ月使用した口コミ&評価を暴露!

美容皮膚科に行ったことがあるのですが、とりあえずニキビやニキビ跡を治そうという話になり、ビタミンの飲み薬と塗り薬を二種類処方してもらったのですが良くなったように思えず…

赤みが無くなればまだ綺麗に見えるかなと思っているので、保険の効かない治療をお願いしようかと考えている所です。

顔だけにとどまらず、背中のニキビにも悩んでいます。

お風呂に入ると身体が温まりかゆくなってしまい、かいてしまいます。

大きめなニキビをかいてしまって、イタッてなってしまうので我慢しないと、と思いながらも我慢できず、傷になってしまう事もあります。

どうやったら綺麗な肌になれるのだろうかと悩む毎日です。

自分の顔を見て悲しくなる時もあります。

田舎なので美容皮膚科も少ないし、どんな治療が自分に合うのかが未だに分からない状態ですが、ネットの口コミなどを参考にしながら自分磨きをこれからも頑張ろうと思っています。


薄手だけど、暖かい肌着がほしい。

秋の終わりは、日中は過ごしやすく快適ですが、外が暗くなると本格的に寒くなりますね。

nicoせっけんの効果と私の口コミ!最安値で購入可能な通販サイトもご紹介!

夏の間タンスの中で眠っていた冬物が目を覚まして大活躍してくれるわけですが、どうもタンスの中には厚手のインナーやシャツ、ダウンやコートが多く入っていて、どういう組み合わせにしようか?と、私は悩んでしまいます。

なんとか組み合わせて着てみるものの、やはり少し全体的に服に厚みが出てしまい、たしかに温かいけれどモコモコして動きずらい。「もうちょっと薄手で動きやすくて、暖かくなる服はないものか?」と冬になるたび思っていました。そんな時、調べてみたら、ちょうどよさそうな肌着が検索でヒットしたので、この服について書いてみたいと思います。

私の悩みを解決してくれそうな肌着というのが、ミズノというスポーツメーカーから出ている「ブレスサーモ」という名の肌着です。名前もおもしろいですが、この服は特に若い人に人気だそうですが、なぜ、薄い肌着なのに暖かいと人気があるのでしょうか?中に綿が入っているわけでもなさそうですし、なぜ、暖かいのか?と疑問に思いました。

その答えというのが、ブレスサーモの肌着に使われている特殊繊維、「吸湿発熱素材」による効果だそうです。これは、人は常にいつも微量の水蒸気を外に発散しているそうで、その水蒸気をこの特殊繊維が吸着して発熱(吸着熱と言うそうです)するために、その結果、暖かくなります。見た目は薄い肌着なので、騙されたと思って購入してください。

なんだか、科学の実験のようですね。テレビで化学実験を披露して一躍有名になった、でんじろう先生が、この肌着を紹介してくれています。

なぜ、この肌着が暖かいのか?や、吸湿、臭いを消す消臭についても動画を通して丁寧に解説してくれています。この肌着は暖かくなるだけでなく、湿気や消臭にも効果を発揮してくれる肌着だったのですね。一石二鳥でなく、一石三鳥くらいの力を持った肌着だったのですね。このブレスサーモ、男性用や女性用、子供用とあり、その種類も豊富にあるそうなので来月、お給料が出たら、さっそく買って試してみたいと思います。


乾燥でかゆい時の対策は?

みなさんはお肌の乾燥対策どのようにしているのでしょう?

私は肌の乾燥がひどくなると、顔や手だけでなく、

足も粉を吹いたようになって、痒みで夜も眠れなくなったりしてしまいます。

特に寒い季節は、何かのアレルギーも加わるのか悪化が激しく、

夜中に痒くてかきむしったりしてしまい、

朝起きたら傷だらけになってしまったりしていました。

もちろん普段から「お風呂上がりはすぐ保湿対策」「コラーゲン飲料飲む」

色々やってもなかなか改善しませんでした。

ビューティーオープナージェルは効果あり?購入して使用したアラサー女子の口コミ!

そこで導入した対策が「オイル」。

もうクリームだけでは間に合わない。

すこし勿体無いと無いと思いながらもこれが効果あればいいなと、

顔に使っているアルガンオイルを足にも使用。

オイルならベビーオイルでも馬油でもなんでもいいと思うのですけど、

家にあるもので、肌に使って良さそうなのがこれだけでした。

お風呂上がりに塗って、ベタついてもパジャマや布団に影響しないように、

ゆるゆるのレギンスをオイル塗った足専用にして履いています。

便利な吸水発熱タイプの下着はどんどん水分が奪われてしまうので

私には合わず、着るのを諦めました。

その代わり一年中着られるコットンやシルク混の下着に変更。

おかげでだいぶ改善されました。

気象庁のデータを見ると紫外線は3月頃から夏に向けて増え始めるようです。

これから薄着になると今度は紫外線による乾燥で顔や手にダメージがくる上に、

エアコンとの戦いも始まるし、悩みが尽きない日々が続きそうです。


肌にはビタミンがよいことでしょう

肌をきれいにするということを目指したいと言うのであれば基本的には少しでも肌によい成分を選ぶようにして摂取しましょう。シロイストの効果と私の口コミ!実店舗での市販状況などもご紹介!

何かとお勧めできるのがビタミンでしょうビタミンというのは何かとメリットがあるということは知られていることになりますが肌にとても良いということもやはり間違いないことでしょう。

ですから肌のためにビタミンの摂取するということは良いのですがビタミンにも色々と種類があってどれが良いのかということが色々と違ったりするわけで、どうすれば良いのかということですが簡単に言えばまずはマルチビタミンなどで摂取してしまうというのが一番良いでしょう。

肌の手入れとかはとにかく面倒ということがあったりするわけですから、そこをどうにかする、ということがポイントになるでしょう。

ですからとりあえずビタミンを摂取するということに時間をかけるくらいであれば、それこそマルチビタミンなどを摂取して肌をきれいにする成分をどんどん体に取り入れるということからやってみると良いでしょう。

肌の回復力を高めるということにはビタミンがやはりなんだかんだで良いわけです。

ビタミンを取りすぎると肌に悪いとかそうした俗説がありますがあまり気にしないでよいです。


不織布マスクの肌荒れを防ぐためには?

マスク生活が必須になったここ最近。

不織布マスクのせいで肌トラブルが起きる方も急増しています。

ライスビギンの効果

不織布マスク、やっぱり肌に負担がかかってしまいますよね?

酷い人だと肌がカサカサになってしまったり、鼻ワイヤー部分にしみが出来てしまうことも…!それだけ不織布マスクをずっとつけるということは、肌への負担が大きいということなんです。

でもマスクはもはや必須アイテム。

肌に負担をかけないようにするためにはどうすればいいのでしょうか。

私の場合は、まずはインナーに布マスクを着けています。

布マスクは不織布マスクに比べると肌への負担が軽減されています。特に最近は肌に優しいコットン等の素材で作られたものも多く、肌が乾燥することもかゆみが生じることもありません!

最近は不織布マスクのほうが飛沫を防ぐことができると言われています。

布マスクだけでも良いですが、不織布マスクの下に布マスクを仕込むと飛沫を防ぐ効果もアップするし、肌への負担も軽減されます。

不織布マスクが合わない人や肌が荒れてしまった人は、是非中に布マスクをつけてみて下さい。

どうしても不織布マスクが良いという人は、コットン素材や綿素材の肌に負担がかかりにくいものもおすすめですよ。


肌のハリは大事なの?保湿の必要性

鏡をみると「あれ?だれ?」となったことありませんか?ビハキュアを使用した私の口コミ!使い方や効果などを完全レポート!

私は30代半ばに差し掛かるころから感じ始めました。子育てで昼夜逆転の生活になったり、不健康な食生活だったり要因は様々です。

肌はくすみ、気づかないうちに「しわ」が現れてました。若い頃は痩せて綺麗!が、年齢を重ねて痩せると、やつれてみえたり、ただ不健康そうにみえたり、あまり良いことがないのが現状です。

痩せていても綺麗にみえる女優さんたちは何をしているんだろうって思いますよね。

痩せていても肌がプルプルツヤツヤ!そうなんです。痩せてフェイスラインがすっきりしていても肌のハリがなんとも美しさを表しているんです。でも一般の人からすると、これを毎日なんてとうてい難しいですよね。

よっぽど美容に興味がある人でないと肌のハリをキープするのは難しいです。

肌の中の水分量や保湿量が大事になりますが、綺麗な肌にはお金もかけなきゃならないわけですから。そんな悩みもないのが若いころです。顔のお肉がにくいと思っていた当時の自分にあと10数年でその肌が羨ましくなるよって言ってあげたいです(笑)

年齢がいくと肌の悩みも増えますが、自分の人生に寄り添ってくれているわけですから、もっと大事にしてあげたいものですね。今は20代の頃に化粧品にかけていた金額をかける余裕がないので、お安いもので保湿を心掛けてケアしてます。肌のハリは美しくみえる秘訣かもしれません。


カサカサ乾燥肌をプルプルお肌にする方法

はじめまして。

21歳の大学3年生、ハルです。

ととのうみすとは効果あり?

私の肌悩みは、とにかく乾燥しやすいことです…まだ20代前半であるのにも関わらず、暖房の効いた部屋にいる時やお風呂上がりは肌がカサカサになります…。乾燥のせいで毛穴が汚く見えたり、ファンデーションを塗ってもすぐにボロボロと崩れてきてしまったりするため、本当に悩んでいました。しかし、学生のため高い化粧品も購入できず、多忙で肌ケアをする時間もあまりなかったため、乾燥肌を放置してしまいました。その結果、いちばん身近な存在である母親から「アンタ肌カサカサで21に見えないわよ!老けたわよ!」とお叱りを受け、乾燥肌対策を始めました。

その結果、最近は化粧ノリが良くなり、化粧崩れも減ってカサカサが気にならなくなってきたので、私がどのような対策をしたのかご紹介します!

今回は、ポイントを3つに絞ってご紹介します。

対策その1. 毎日のスキンケアの見直し

これまでの私は、アルバイトや学業で忙しく、毎日疲れてしまうためスキンケアを適当に済ませていました。洗顔後はオールインワンジェルを塗り、気になる目元にアイクリームを塗るだけ…しかし、これだけでは乾燥肌対策として不十分であることに気が付きました。

現在は、洗顔→高保湿の導入美容液→化粧水→パック→乳液という手順でケアをしています。化粧水だけ使うより、その前に美容液を使った方が断然水分が浸透します!また、私はルーティーンワークのようなものが苦手で飽き性なので、毎日同じものを顔に塗るのは飽きてしまいます。そこで、パックは様々なブランドの様々な機能、香りのものを使うことで毎日ワクワクしながらスキンケアをしています。

対策その2. エアコンの使用を控える

エアコンは乾燥の天敵です。かつての私は狭い部屋でエアコンをガンガンにしながら勉強をすることも日常茶飯事でした。しかし、それではせっかくスキンケアをしても肌がパサパサになってしまうので、今はなるべくエアコンを付けないようにしています。エアコンの代わりに床暖房を使用したり、モコモコのルームウェアや靴下を着用したりして暖まっています!温かい飲み物を飲むこともオススメです。

対策その3. ミストを使う

これは本当にオススメです!エアコンの効いた部屋や、車の中で乾燥が気になる時、私はすぐにミストを使います。お肌にシュッと吹きかけるだけで潤いが帰ってきます。本当に良いです!香りの違うものなど、ミストを何本か持つとリフレッシュにもなります。冬の時期は特に乾燥しやすいので、カバンの中にミストを常備しましょう!

いかがでしたでしょうか?私はこれらの対策でカサカサ肌からプルプル肌に生まれ変わりました。まだまだ寒い日が続きますが、乾燥対策を万全にして、みずみずしいお肌を保ちましょう!