毛量が多くてうねりくせ毛な私の髪

私の髪の毛はとにかく毛量が多い。http://www.guadalajaracon.org/

美容師さん曰く、1つの毛根から何本も髪が生えてるらしい。

そのせいでフケも出やすい。

毛量については普段は髪の毛を梳いてもらっているけれど1ヶ月半ぐらい経つと梳いた髪がまた増えてきて髪をまとめてても頭が重くすら感じてくる。

毛量だけなら梳くだけで解決するのだけど、私の髪の毛はさらに癖が強い。

癖の種類もクルクルしたかわいいくせ毛でなくうねった感じのくせ毛。

基本的には縮毛矯正をしてしのいでるが、縮毛矯正をかけないとすごい広がりようでとてもじゃないけどそのままでは外出出来ない。

縮毛矯正がなくストレートパーマだったころは、かけた日は綺麗になっても落ちるのが早かった。

癖を生かすパーマをかけていたころもあったが、高校時代から始めた縮毛矯正とはもう10年以上のお付き合い。

縮毛矯正にかけた金額は総額で何十万にものぼるはず。

くせ毛じゃなかったらこのお金を別のことに使えたし、

どこへ行くにもドライヤーの心配をしなくて良かったのになぁと思う。

1つ救いなのは髪の毛がものすごく強いこと。

おかげで髪の毛は傷みにくいけど、悲しいことにくせ毛で広がっていると傷みがなくてもなんとなく傷んでいるように見えてしまう。

さらさらストレートの髪の毛にうまれたかったなぁ。


カサカサ乾燥肌をプルプルお肌にする方法

はじめまして。

21歳の大学3年生、ハルです。

ととのうみすとは効果あり?

私の肌悩みは、とにかく乾燥しやすいことです…まだ20代前半であるのにも関わらず、暖房の効いた部屋にいる時やお風呂上がりは肌がカサカサになります…。乾燥のせいで毛穴が汚く見えたり、ファンデーションを塗ってもすぐにボロボロと崩れてきてしまったりするため、本当に悩んでいました。しかし、学生のため高い化粧品も購入できず、多忙で肌ケアをする時間もあまりなかったため、乾燥肌を放置してしまいました。その結果、いちばん身近な存在である母親から「アンタ肌カサカサで21に見えないわよ!老けたわよ!」とお叱りを受け、乾燥肌対策を始めました。

その結果、最近は化粧ノリが良くなり、化粧崩れも減ってカサカサが気にならなくなってきたので、私がどのような対策をしたのかご紹介します!

今回は、ポイントを3つに絞ってご紹介します。

対策その1. 毎日のスキンケアの見直し

これまでの私は、アルバイトや学業で忙しく、毎日疲れてしまうためスキンケアを適当に済ませていました。洗顔後はオールインワンジェルを塗り、気になる目元にアイクリームを塗るだけ…しかし、これだけでは乾燥肌対策として不十分であることに気が付きました。

現在は、洗顔→高保湿の導入美容液→化粧水→パック→乳液という手順でケアをしています。化粧水だけ使うより、その前に美容液を使った方が断然水分が浸透します!また、私はルーティーンワークのようなものが苦手で飽き性なので、毎日同じものを顔に塗るのは飽きてしまいます。そこで、パックは様々なブランドの様々な機能、香りのものを使うことで毎日ワクワクしながらスキンケアをしています。

対策その2. エアコンの使用を控える

エアコンは乾燥の天敵です。かつての私は狭い部屋でエアコンをガンガンにしながら勉強をすることも日常茶飯事でした。しかし、それではせっかくスキンケアをしても肌がパサパサになってしまうので、今はなるべくエアコンを付けないようにしています。エアコンの代わりに床暖房を使用したり、モコモコのルームウェアや靴下を着用したりして暖まっています!温かい飲み物を飲むこともオススメです。

対策その3. ミストを使う

これは本当にオススメです!エアコンの効いた部屋や、車の中で乾燥が気になる時、私はすぐにミストを使います。お肌にシュッと吹きかけるだけで潤いが帰ってきます。本当に良いです!香りの違うものなど、ミストを何本か持つとリフレッシュにもなります。冬の時期は特に乾燥しやすいので、カバンの中にミストを常備しましょう!

いかがでしたでしょうか?私はこれらの対策でカサカサ肌からプルプル肌に生まれ変わりました。まだまだ寒い日が続きますが、乾燥対策を万全にして、みずみずしいお肌を保ちましょう!


ウネウネ、パサパサが悩みです

元々、猫っ毛なのですが、雨の日はどんなに時間をかけてお手入れしてもボサボサになって、うねってしまいます。

バカ毛が目立つようになり、デートの日が雨だと本当に最悪です。

まとめ髪のレパートリーが少ないので、あまりまとめ髪にするのが好きではないのですが(オバさんっぽく仕上がってしまう)ボサボサよりはマシだと思い、まとめ髪でどうにか誤魔化しています。

また、冬の乾燥した時期はうねることはありませんが、長時間暖房の部屋に居ると、いい感じのボリュームがだんだんなくなってきて、夕方にはぺったんこになってしまいます。

朝のセットの時にボリュームをキープするために、ワックスやスプレーなど少量使ったことがありますが、これが逆効果で時間が経つと、油分の重みのせいか、ボリュームゼロになってしまったこともあります。

夏も冬も髪の悩みが尽きないので、せめて朝のセットは時間をかけて

アイロンなど使っていたところ、毛先のダメージが日に日に酷くなってきたような気がします。髪が細いので痛みやすいようです。

アイロンの熱が髪に悪いのは分かっていましたが、それならデジタルパーマをかけようと思いましたが、パーマのかかりもイマイチで美容師さんからパーマがかかりにくい、厄介な髪質だと言われました。


太い・硬い・くせ毛の3大髪の毛の悩みを、簡単に解決した方法

私には、子供の頃から髪の毛についての悩みがありました。

私の髪質は、太くて硬いくせ毛で、触るとどうしてもゴワゴワした印象になってしまう髪の毛だったからです。

小学生の時に、自分の髪質が良くないことに気付き、それからずっと悩んでいました。

広がりやすいくせ毛なので、いじめられていたという程ではありませんが、何度かからかわれたこともあります。

縮毛矯正がどうしてもしたかったのですが、親が許してくれなくて諦めました。

悩み過ぎて、小学生の時に埋めたタイムカプセルの中身は、当時ドラッグストアで購入したプロカリテの、ストレートになるヘアクリームです。

中学生の頃になると、ヘアアイロンをお小遣いで購入して、それを使うようになりました。

しかし、真っすぐになってもツヤがなく手触りも悪く、お世辞でもサラサラとは言えない髪の毛でした。

それまではコンプレックスの髪の毛の面積を少しでも減らすためにショートヘアにしていましたが、ロングヘアの方が重くなってくせが収まりやすいということで、髪の毛を伸ばし始めます。

高校生になると、ネットで評判の良いシャンプーなんかを買って試すようになりました。

小学生や中学生の時よりは髪質が改善されました。

高校を卒業してすぐに、美容室のお姉さんに「アナタの髪は、ヘアクリームなんかはあまり塗らない方が手触りが良いかもしれない」とアドバイスをされます。

その一言から、髪質に合ったヘアケアをするようになりました。

今まで自分の髪質をしっかりとは認めたくなくて、太くて硬くてくせ毛な髪質用のヘアケア法などは調べたことはありませんでした。

調べて、使うと髪の毛が柔らかくなるというミルボンのジェミールフランというシャンプーを使うようになりました。

ヘアマスクも、クリームも髪の毛が柔らかくなるとネットで評判の良いものです。

後は、髪を乾かした後、しっかりとブローをするように気を付け始めました。

それまでは、結局後でヘアアイロンで髪の毛を真っすぐにするのだからと、ブローはさぼっていました。

しかし、そのひと手間で髪の触り心地も抜群に良くなりました。

現在は、自分の髪質に合ったヘアケア用品を選ぶこと、ブローなどのひと手間を惜しまないように努力しています。

そのおかげで、髪が今までで一番手触りの良い状態になりました。

自分の髪質を知って勉強することと手間を掛けることは、こんなにも大事だったのだと実感しています。


せっかくおしゃれをしても…。

いわゆる猫っ毛の私は、とにかく髪型をいじってもすぐ元に戻るんです…。

例えば、お出かけなのでちょっと気分を変えようと、髪をコテで巻いたりするんですが、どれだけ前もってスタイリング剤をつけておいても、しっかり巻いても、巻いた後スタイルをキープするためのスプレーを厳重に掛けても、三時間も経てば元通り…。

朝早く起きて気合いを入れても、張り合いがありません。髪のスタイリングのために、シャンプーやヘアケア用品を変えても、特に髪質が大きく変わることもなく、やはり髪の毛をセットしてもがっかりするばかり。それにあまり髪が痛むのも嫌なので、そのバランスが取れなくて悩んでいます。

一時期、とにかく髪型重視!と、後先構わずスタイリングだけ気にして髪を思いっきり巻いて、ガッチガチに固めていたこともあるのですが、もうその時の髪はギッシギシ…シャンプーも何回かしなければならない。それに伴ってか髪だけでなく背中や肌荒れまでした。

当然シャンプーの減りも恐ろしいほど早かったです。そんな過去を思い出すと…。楽しくおしゃれに、髪も肌も心も元気でいたい!これってわがままでしょうか?髪質を理由に、好きなおしゃれを諦めたくないです!


剛毛すぎて悩んでます

世の中には薄毛の悩みが多いですが、私は剛毛すぎて悩んでいます。毛量が多くて何が悪いんだ、贅沢な悩みだ…なんて言われそうですが、困ることはいっぱいあります。まず、美容院でかなり困ります。毛が多くて梳いても梳いても重たいし、パーマや染色の染み込みも遅いんです。

時間がかかるうえに、髪染めが失敗する確率も高いです。それに、シャンプーのときも困ります。頭皮もしっかり洗いたいのですが、毛が多いと頭皮まで指やブラシが届かないんです。当然、しっかりあらえないし流せないので、あとからフケが出てきたり臭いが気になることもあります。ドライヤーでもなかなか乾かないのでイライラすることも。

シャンプーも人より多く消費するので経済的にもだめです。私の場合は太くてパサパサの髪の毛が多いという最悪のパターンなので、ロングヘアにすると散らばって山姥みたいになりますし、短くしても軽いセットをすることができず重たい頭になってしまいます。

オイルでもカバーしきれないパサつきで、絶対に毛が多すぎて栄養が行き渡らず、ケアもできていないんだと思っています。できれば不要な毛を減らして、ケアのしやすい分量にしたいです。贅沢な悩みかもしれませんが、真剣に悩んでます!